鹿教湯温泉100年ブランド創造プロジェクト
~ウェルカムシングルマザー~
温泉移住・定住 新たな幸せ実感事業ポータルサイト

鹿教湯ってどんなところ?

鹿教湯ってどんなところ?

鹿教湯(長野県上田市鹿教湯温泉)は、本州のほぼ真ん中に位置し、1200年の歴史ある名湯と豊かな自然を贅沢に味わえるところです。周りを囲む山々は四季折々の美しい表情を見せ、特に深緑と紅葉の鮮やかさは格別です。

由緒ある名湯を毎日楽しめます

五台橋「傷を負った鹿に姿を変えた文殊菩薩が、信仰心の厚い猟師に温泉の場所を教えた」という伝説がある鹿教湯温泉は、古くから湯治場として栄えてきました。
現在は、環境庁指定の国民保養温泉地であり、名湯百選にも選ばれ、"癒やしの湯"として愛されています。
「国内最高レベルのリハビリテーション」で名高い鹿教湯病院では、リハビリの一環として温泉が活用されています。
こんな名湯を、鹿教湯住民なら100円/回で入浴できます。
☆共同浴場「文殊の湯」:営業時間9:00~21:00

泉質 単純温泉 (弱アルカリ性低張性高温泉)
特徴 ほとんど無色・透明
泉温 46.0℃
効能 [浴用]高血圧症・動脈硬化症・脳卒中の後遺症・慢性リューマチ・神経痛・骨及び関節等の運動障害および疲労回復
[飲泉]便秘を主とする整腸作用・胆汁分泌促進作用

鹿教湯中心地にある交流センター併設の足湯は、いつでもどなたでも自由に利用できます。

鹿教湯二十一番名所巡り 第一番「鹿教湯 二十一番名所めぐり」第1番

名所巡りは温泉街の真ん中にある「温泉祖神」がスタート地点です。
文殊堂の守護神として、小さな社には恵比寿様と大黒様がまつられており、ここから続く湯端通りには昔ながらの旅館や店が両脇に立ち並びます。

いいお天気の日が多いです

長野県上田地域は晴天率が高くて小雨、また年間を通じて、昼夜・夏冬の寒暖差が大きい気候です。そんなことから、お花の色が鮮やかだと言われることがよくあります。
真冬の最低気温は氷点下10℃近くまで冷え込むこともありますが、積雪はたいしたことありません。真夏の最高気温は35℃近くまで上がることがありますが、全般的に湿度が低いため、空気がカラッと爽やかです。

災害が少ないです

梅雨や秋雨など雨の多い季節でも"ざーざー降り続く"ということがあまりなく、土砂災害や河川氾濫などの被害は滅多にありません。
また、地盤が強固で地震が大変少ない地域でもあります。
自然に"絶対"なんてありませんが、不安材料は少ないと言えます。

お電話でのお問い合わせ
鹿教湯温泉 移住コーディネーター
生田千鶴子
TEL 090-6937-3719

移住体験お申込
お問い合わせ
メールフォーム